飲食店の両端を知るピザ屋さんから「自分を幸せにする飲食店起業」を学ぶ旅

「将来はカフェを開業してみたいな」と思っても、
ランチとディナーの営業。休みは週2日のみ。休みと言っても仕込みやらがあり、
飲食店開業に憧れていたのに、忙しすぎて大変・・・。

従来の飲食店の姿はまさにそうなのかもしれません。しかし、そんな飲食店営業だと、自分の時間もなくなってしまい日々の暮らしが楽しくなくなるかもしれません。

本講座では、バリバリ働いていた”従来の”洋菓子店経営から、自分の暮らしに合わせた無理のない営業スタイルでピザ屋をしている松本さんご夫婦のお店を手伝いつつ、忙しくバリバリ働くパターンの飲食店とゆったりとした時間で働く飲食店の両方のお話を聞いてみましょう。

松本さんはピザの素材として、できるだけ地元の素材を使っていらっしゃいます。本講座では、松本さんだけではなく、松本さんにお野菜を納品する生産者さんの元も訪れ、飲食店と生産者の関係も知っていきたいと思います。

 

この講座をおすすめしたい人

食に関する仕事に就いてみたい。
地方移住してカフェを開業したい。
生産者から直接仕入れる飲食店をやってみたい

 

 スケジュール 

★ 1日目
09:30 地域まるっと体感宿 玉村屋集合
~今回の講座で学びたいことの確認~
~玉村屋が位置する南越前町の紹介など~
09:45 PIZZERIA ROSSOに移動
10:00 営業中のPIZZERIA ROSSOでの業務体験
15:00 営業終了&松本さんと一緒にまかないご飯を食べながら話を聞く
16:30 玉村屋へ移動
*希望者は温泉(別途650円/火曜定休日)へ送迎
17:30 夕食づくり
*夕食後は玉村屋スタッフがこの日感じたことを言語化したり、まとめることをお手伝いします。自分ひとりでは出てこなかった自分自身の考えが、誰かに聞いてもらうことで整理されていくことでしょう。

★ 2日目
~出発前に、朝食~
09:30 PIZZERIA ROSSOに野菜を納品している生産者さんに話を聞きに行く。そして、お手伝い。
12:00 解散

 講師紹介 

松本克也さん、真澄さん

京都府亀岡市で1993年に洋菓子店「パティスリーシェ・サンタ」を開業。地域の人に喜ばれるお菓子作りを目指して忙しい日々を送る。創業25年目の2018年に事業継承し、娘さんの嫁ぎ先である福井県南越前町に移住。山間にある別荘だった建物をリノベーションして、ピザ屋を開業しました。開業して4年が経ち、週4日ランチのみの営業で、予約で埋まる人気店に。自分たちが無理せず楽しめて生きていける飲食店経営を実践中。

 

玉村屋
中谷ショー

移住相談でよく聞く「地方移住してカフェを開業したい」という夢。
憧れる人が多い一方、営業時間中に動き続けたり、仕込み時間があるなど、始めると忙しくなってしまい「こんなんじゃなかった!」と思う人もいるのではないでしょうか。

正直、僕も飲食店と言えば、そんなイメージでした。

しかし、松本さんが経営するのは週4日で、しかもランチだけの営業。もちろん夫婦二人だけの暮らしということもあるかもしれませんが、これだけで暮らすことも難しくないようです。

そんなお二人のお仕事を体験しつつ、話を聞いてみることができるのが、この講座。話を聞くだけよりも体験することでより、自分の経験として学ぶことができます。

 講座基本情報 

開催時期:通年(ただし、積雪などで臨時休業の際はお受け出来かねます。)
日程:金曜~月曜からの宿泊に限定(営業日が金・土・日・月のため)

参加費(税込):
11,500円(ひとりあたり)/5人グループ
13,500円(ひとりあたり)/4人グループ
16,000円(ひとりあたり)/3人グループ
22,000円(ひとりあたり)/2人グループ
39,000円(ひとりあたり)/1人

→参加費に含まれるもの:宿泊費(1泊分)、プログラム費、食材費(1日目夕食、2日目朝食)、保険料
*6人以上はご相談ください

 

 

最新情報をチェックしよう!