改修の様子を公開しました!

先日、お伝えした通り、
北国街道今庄宿で行われた「街道浪漫今庄宿2018」に合わせて、
旧玉村邸の改修の様子をご覧いただきました!

 

本当はここの前に立ちながら、今後の計画などをご案内したかったのですが、私は地域おこし協力隊として、五平餅を出店していたので、案内できず。。。

代わりに「無人案内機」(=パネル展示)をしておきましたー。

シャトルバスの降車場とメイン会場までの間に位置しているため、
多くの方が前を通ってくださった様子。

そして、地域の方ものぞきこみ「ここの人とは親類関係で~」と言う会話も生まれていたようです。

1年間で1番今庄宿に訪れる方が多いタイミングで、PRできたのは大きなことと思っています。
この後も、どんどん改修されていきますので、様子を載せていきますね!

一昨日、こんな感じだったトイレは
壁剥がしが進んでいます
↓ ↓ ↓ ↓

ちなみに、一昨日に解体業者さんに「一般の方が見れるようにあけておきたい」と話をしたところ、こんな手作りの「立ち入り禁止」看板を作ってくださいました!

 

お越しいただいたみなさま、ありがとうございます!!

 

ちなみに、協力隊として出店した五平餅は、約180本作りましたが、全て完売!

NHK朝ドラ「半分、青い。」で話題になったことも影響してるのかもしれませんが、予想を超えての売れ行きで、「美味しい」と言っていただいたのが嬉しかったです!

この五平餅は、

今週末9月22日(土)
南条レインボーパーク
「南越前町産業物産フェア」
にて出店します!ぜひお越しください~

The following two tabs change content below.

ショー

一般社団法人ぷらすたいむず理事/南越前町地域おこし協力隊 生まれてから大学卒業までを京都で過ごす。20歳の時に自転車で日本一周をしたことをきっかけに「地域」に関心を持ち、旅行会社で地域への送客を、宿泊施設で人の受入を経験し、より地域に入り込んで活動したいと考え、地域おこし協力隊として福井県に赴任。 ミッションは空き家を活用した宿屋の開業。地域素材を活用した「体感プログラム」を開拓、実施中。 協力隊任期終了後は、フリーランスとして、地域活性化サポート、宿屋の運営などを手掛ける予定。