★☆ 運営法人がおかげさまで、1周年 ☆★

3年前、地域おこし協力隊として福井県に移住した中谷と
3年前、おじいちゃんの花農家を引き継ぐために移住した野村と2人で

①「地域まるっと体感宿 玉村屋」の運営
②地域資源を活用した地域活性化を支援
するための法人「一般社団法人ぷらすたいむず」を
昨年の9月19日に立ち上げました。

それから、1年が経ち、玉村屋も開業し、100人以上のゲストをお迎えすることができました。そして1期目の決算を終えることができました。みなさんのおかげです。ありがとうございます!!

2年目に大きなチャレンジをしたいと考え、準備中です。

【 土蔵を活用した、夢を叶える「泊まれる秘密基地」づくり 】

このチャレンジのため、クラウドファンディングを行いたいと思います。

☆2019年10月15日 0:00に公開予定☆

https://readyfor.jp/projects/tamamuraya

連休最終日10月14日が終わる頃、スマホ、パソコンの前でお待ち下さい^^

そして、ふるさと納税制度を活用したクラウドファンディングですので、毎年ふるさと納税をしている方はちょこっとお待ち下さいmm

詳細は順次公開していきますので、
2年目の「一般社団法人ぷらすたいむず」もどうぞ宜しくお願いします!

The following two tabs change content below.

ショー

一般社団法人ぷらすたいむず理事/南越前町地域おこし協力隊 生まれてから大学卒業までを京都で過ごす。20歳の時に自転車で日本一周をしたことをきっかけに「地域」に関心を持ち、旅行会社で地域への送客を、宿泊施設で人の受入を経験し、より地域に入り込んで活動したいと考え、地域おこし協力隊として福井県に赴任。 ミッションは空き家を活用した宿屋の開業。地域素材を活用した「体感プログラム」を開拓、実施中。 協力隊任期終了後は、フリーランスとして、地域活性化サポート、宿屋の運営などを手掛ける予定。