12月15日(土)開催 \\U35ふくいほやほや会議// 参加者募集!

 

 

12月15日開催!

\\U35ふくいほやほや会議//
~ 想いをアップデートする5時間 ~

 

あなたの想いを同年代と語り合ってみませんか?

ここでいう「想い」とは、「夢」や「やりたいこと」だけではなく、
「なにかをしてみたい」「なにかを変えてみたい気持ち」も一つの「想い」です。

ポイント

① 同世代が集まる!
年齢が近い分、共感できることも多いはず!

② 「夢」や「やりたいこと」を語るのが普段は恥ずかしい人でも大丈夫!
普段の自分を知っている人に話すのは恥ずかしいけど、知らない人には素直に話せるはず!

③ やりたいことが決まってなくても大丈夫!
今の時点でやりたいことが決まってなくても、他の人の話を聞いたり、自分のことを話すだけでも刺激になるはず!やりたいことが見つかるかも!

④ つながりの力で夢が実現に進む!
やりたいことを発信することによって、他の人からアドバイスや情報をもらえたり、協力者を得られる!

開催にかける想い

 はじめまして、福井県南越前町で地域おこし協力隊として活動している中谷と申します。

私が県外から福井に移住してきて感じたことがふたつあります。
ひとつは、福井には自分の想いややりたいことを応援してくれる人がいるということ。
もうひとつは、人生の先輩と話をするのもいいけれど、同世代と話をすると励まされるということです。

 
 ということは、福井で同世代と自分のやりたいことを語り合えば、自分のやりたいことを誰かと一緒に実現できるんじゃないかと考えました。

私が福井にきていいなぁって思った方言のひとつが「ほやほや」
柔らかく同意してもらって、受け入れてもらえる温かさを感じるんですよね。

若者から出る「ホヤホヤ」な考えを福井弁の「ほやほや」で共感してもらい、夢の実現に向けて進みませんか?

ワークショップ内容

①ワークショップ1
・同じようなテーマを考える4人~5人程度で小グループを作ります。
・自分のやりたいことや考えてることを共有します。
・みんなに共感やアドバイスをもらい、ブラシュアップしましょう

②ワークショップ2
まったく異なるテーマで小グループを作ります。
・まったく異なる新鮮な立場からのアドバイスをもらいましょう!

アクションプラン検討&宣言
・自分は今後、こうしていく!ということをみんなの前で発信してみましょう。
 発信することで、自分への励ましや実現へ向けて進むことになるはず。
・アクションプランは「〇〇をやる!」という具体的なものでも
「もっと人の話を聞いて、やりたいことを見つける」という漠然なものでも大丈夫!

開催概要

【日時】
2018年12月15日(土) 10:00-15:00

【参加対象】
20歳~35歳
※福井県内でも県外でもOK!
※同世代で共感できることを重視したいため、年齢を区切らせていただきました。

【タイムスケジュール】
09時30分 受付開始
10時00分 開会式&オリエンテーション
10時15分 ワークショップ1
11時15分 ワークショップ2
12時15分 昼食休憩 ※各自ご持参ください
13時15分 アクションプラン検討&宣言
14時50分 閉会式
15時以降 情報交換会(自由参加)
※お時間がある方は、引き続き情報交換会をしましょう。
(会場は16時まで開けております)

【定員】
30名

【参加費】
1,000円(飲み物付)

【場所】
昭和会館3階ホール(福井県南条郡南越前町今庄75−6)
※お申込みの方に詳細な地図をお送りします。
※駐車スペースには限りがございます。できる限り、今庄駅前駐車場(無料)をご利用ください。

【その他】
当イベントでは、ネットワークビジネスへの勧誘は固くお断りいたします。そのような行為が確認された場合は、退出いただきますので、ご了承ください。

【申込・問い合わせ】
下記申込フォームからお申込みください。
エントリーフォーム: https://goo.gl/forms/oQcgjpRYTvOzg1zC3

南越前町役場観光まちづくり課
担当:中谷(なかたに)
TEL:0778-47-8013(受付時間:8時30分~17時15分)
メール:imajo.guesthouse@gmail.com

【イベントチラシ】

画像をクリックすれば、チラシ(PDF)が開けます。

 

The following two tabs change content below.

ショー

一般社団法人ぷらすたいむず理事/南越前町地域おこし協力隊 生まれてから大学卒業までを京都で過ごす。20歳の時に自転車で日本一周をしたことをきっかけに「地域」に関心を持ち、旅行会社で地域への送客を、宿泊施設で人の受入を経験し、より地域に入り込んで活動したいと考え、地域おこし協力隊として福井県に赴任。 ミッションは空き家を活用した宿屋の開業。地域素材を活用した「体感プログラム」を開拓、実施中。 協力隊任期終了後は、フリーランスとして、地域活性化サポート、宿屋の運営などを手掛ける予定。