【1月22日~3月2日開催】発酵を見極める杜氏の仕事を体験★参加者募集!

地域実地体験企画“Local-Practice”では仕込み真っ最中の酒蔵にお邪魔して、
日本酒の仕込みをリアルな現場で体験できる企画を作りました。

 

南越前町今庄宿にある酒蔵

冬の気配が訪れる南越前町今庄宿。古くは宿場町として栄え、今でも面影が残る街道沿いにある酒蔵では、日本酒仕込みが始まります。全国では約1500の蔵があると言われていますが、作業のほとんどが機械化されている大手酒蔵は13蔵程度に過ぎず、その他中小の酒蔵は昔ながらの仕込みをしていると言われています。地域まるっと体感宿 玉村屋(1月末オープン予定)が位置する今庄宿にある4蔵は、大手酒蔵のような大型機械を使った酒造りではなく、手作りで酒造りをしています。

全国でも数少ない、ホンモノの酒仕込みをお手伝い

日本酒の仕込みは酵母を作ることから始まります。その字の通り日本酒の母となる“もと”となります。これを何日かかけ培養し、麹を加え、原酒となる“もろみ”を育てていきます。この工程で“酵母”“麹”そして“もろみ”を成長させていくのが杜氏の仕事で、温度や湿度、米の出来具合など様々な条件が毎年異なるので、マニュアル通りに作ることはできません。このような繊細な作業が必要な時期であるときに、酒蔵に入ることは滅多に許されません。酒蔵さん全面協力により、そんな貴重な体験をしていただくことができます。

香りの変化がわかる4日間

体験は1日からできますが、お勧めは4日間の参加。酒仕込みは4日間かけて行うため、酒造りの一部始終を見ることができます。昨年、参加された方からは4日間で香りが変わっていくのを感じたという声をいただくほど、酒造りを体感できるのが魅力です。

神事に欠かせず、日本人の生活に寄り添ってきた日本酒。それが育っていく現場を体験してみませんか?

募集要項

◆日時
2019年
1月22日(火)~25日(金)→満員
1月28日(月)~31日(木)
2月3日(日)~6日(水)
2月9日(土)~12日(火) →9日、11日のみ満員(10日、12日はOK)
2月15日(金)~18日(月)
2月21日(木)~24日(日)
2月27日(水)~3月2日(土)
※期間中で都合のよい日程をお知らせください。
※日によって作業がない場合もあります。作業工程も異なりますので、希望日で必ず体験いただけるとは限りませんので、ご了承ください。

◆集合・解散場所
JR今庄駅(JR北陸本線) ★京都から最速75分のチカイナカ(近い田舎)★

◆参加費と報酬
【1日~2日の体験コース】
プログラム料 1,900円
★同酒蔵のお酒(300ml)を1本プレゼント
なんとご希望の方はオリジナルラベル作れます!!

【3日以上の酒蔵お手伝いコース】
時給850円(交通費込)
※2泊3日以上の滞在(仕込み手伝い)で報酬を支払います。
※南越前町流動創生創生補助金を活用しますので、
南越前町外にお住まいの方が対象の時給となります。町内の方はご相談ください。

※報酬の支払いに必要ですので、印鑑をご準備ください。

≪体験コースとお手伝いコースの違い≫
作業内容はどちらのコースも基本的に同じです。酒仕込みもあれば、完成した酒を瓶に詰めたりする作業もあります。
なぜ1日~2日は、体験料をいただいて、3日以上は報酬をお支払いするのかということですが、言葉を選ばずにお伝えするならば「酒蔵にとって戦力になるかどうか」の違いです。玉村屋のコンテンツは基本的に「今ある現場にお邪魔するもの」です。つまり、現場の方々に協力いただいて初めて提供できるコンテンツばかり。逆に言うと、その分リアルな場所を体感することができます。
外から来る人に作業を手伝ってもらうためにはイチから作業を教えなければならないため、手間もかかります。せっかく教えても1日、2日で終えてしまう日程だと、何度も何度も作業を教える負担を酒蔵さんにかけてしまいますので、その代わりに「体験料」という形で酒蔵さんにお返ししています。3日以上だと作業も覚えて戦力になりますので、酒蔵さんに戦力を提供する代わりに「報酬」をお支払いいただいています。このようにお互いにとって無理のない形でコンテンツを運営しておりますので、ご理解をお願いいたします。

【各コース共通】
宿泊場所ご紹介します!
※地域おこし協力隊のシェアハウス(1月中)
※地域まるっと体感宿 玉村屋(2月以降)/宿泊料5,500円

◆スケジュール(滞在例)
<1日目>
08:30 JR今庄駅集合
09:00 酒蔵にて仕込み体験
12:00 休憩
13:00 仕込み体験
18:00 終了
~温泉入浴、夕食など~

<2日目>
~各自、朝食~
8:00 酒蔵へ移動
8:15 仕込み体験
12:00 休憩
13:00 仕込み体験
17:00 JR今庄駅解散
※タイムスケジュールは参考です。参加者のご都合によち調整いたします。
日本酒仕込みは生き物を育てる作業となりますので、状況によってスケジュールが変わりますので、ご了承ください。

◆申込み方法
専用フォームからお申込みください。
【1日~2日間の体験コース】
https://goo.gl/forms/HC8lmMJ275NSTcEj2

【3日間以上のお手伝いコース】

https://goo.gl/forms/5jgK4XUUqfexpbxj1
申込み〆切:参加希望日の1週間前
※先着順
※〆切以降でも参加いただける場合がありますので、ご相談ください。

◆問い合わせ先
南越前町地域おこし協力隊/旧玉村邸活用プロジェクト 担当:中谷(なかたに)
TEL:0778-47-8013(南越前町役場観光まちづくり課)
メール:imajo.guesthouse@gmail.com
現場に出ていることが多いので、出来る限り、メールでのお問い合わせをお願いします。

◆参考情報
・大阪駅  特急:1時間30分、新快速:2時間30分
・京都駅  特急:1時間15分、新快速:2時間
・名古屋駅 特急:2時間10分、新快速:3時間30分
・金沢駅  特急:1時間30分、新快速:2時間30分

The following two tabs change content below.

ショー

一般社団法人ぷらすたいむず理事/南越前町地域おこし協力隊 生まれてから大学卒業までを京都で過ごす。20歳の時に自転車で日本一周をしたことをきっかけに「地域」に関心を持ち、旅行会社で地域への送客を、宿泊施設で人の受入を経験し、より地域に入り込んで活動したいと考え、地域おこし協力隊として福井県に赴任。 ミッションは空き家を活用した宿屋の開業。地域素材を活用した「体感プログラム」を開拓、実施中。 協力隊任期終了後は、フリーランスとして、地域活性化サポート、宿屋の運営などを手掛ける予定。