【玉村屋×ホニャラノイエ】人生を創造するプライベート合宿3日間

人生を創造するプライベート合宿

今の人生、何かモヤモヤする、何かが違う。
そんな風に感じているなら、休みの間に一旦今の場所を離れてみませんか。

モヤモヤを吐き出し、感情をお掃除し、ゼロから未来を作っていく。

岐阜と福井をまたいで行われる、あなただけのプライベート合宿ツアーに参加しませんか?

ポイント

・モヤモヤする人生から変化させ新たな生き方を創造している3人と出会えます。
・あなたのためだけのプライベート合宿※で、3人の特色ある宿主たちと共に、3つのステップで、心のモヤモヤを吐き出し、整理したのち、あなたの人生を未来に進めるプランが完成する。
※宿自体には別の方が泊まっている場合もあります。

キャッチ:あなたの中に溜まっている愚痴・辛さ・想いを全て吐き出して頂きます。聞き手はただただ受け止めます。何を言ってもいいんです。人には言いづらい本音を話したら気持ちがすっきりすることでしょう。

セラピー:あなたの心が前向きになるのを止めている、無意識のブレーキは何でしょう?セラピーで引っかかっている感情や思いを特定して、じっくり外していきましょう。これを終えたら今までできなかったことがすんなりできている自分に気が付くかもしれません。

アカンパニー:心がすっきりしたところで、自分が未来にやっていきたいこと、実現していきたい暮らしや想いについて語り合いましょう。「日々穏やかに行きたい」など些細なことでも、まだやりたいことがわからなくても大丈夫。新しい未来の暮らしのイメージがより明確になるでしょう。

モデルプラン

1日目
岐阜観光を楽しむ
16時 ホニャラノイエ(岐阜県大野町)着
キャッチ(1時間程度)
18時 近くの温泉で入浴
19時 ホニャラのご飯を2人と食べてのんびり過ごしましょう。

2日目
朝  ホニャラの朝食
セラピー(2時間程度)
昼  ホニャランチ・休憩
15時 出発
18時 玉村屋(福井県今庄市)着
近くの温泉に入りにいく。宿泊

3日目
朝 アカンパニー(2時間程度)
出発、福井観光を楽しむ

詳細

参加費:48,900円(よはく)

・含まれるもの ホニャラノイエ宿泊費(一泊二食、おおの温泉)、玉村屋宿泊費(素泊まり・朝食あり)
キャッチ、セラピー、アカンパニープラン

◎ホニャラノイエから玉村屋への移動方法
※チェックアウトの際詳細をご案内いたします。

・自家用車 地道で2時間程度の道のりです
・公共交通機関 バスと電車を乗り継いで、合計約3時間程度の道のりです

申込方法

予約フォームよりその他に「プライベート合宿希望」をご記入の上、「ホニャラノイエ宿泊希望日(1泊目)」をご連絡ください。詳細は返信いたします。

お話をお聞きするのはこのメンバーです

加藤武留(たける)

ホニャラノイエ宿主
キャッチャー

岐阜県大垣市出身。某鉄道会社で10年勤めた後、2019年2月に退職。その2年ほど前(2017年ごろ)からゲストハウスをやりたいと思いはじめ、岐阜県大野町の古民家を拠点として片付けイベントや大野シャルソンなど、地域や人との繋がりを作るイベントを主催。

「人間充電器」「包容力が高い」「中立の立場でただただ話を受け止めてくれる」などの声多数。


加藤瑛美(えみ)

ホニャラノイエ宿主の妻
セラピスト

奈良県出身。京大を出た後、大阪の上場企業で6年間勤めた後退職し、各地のゲストハウス、古民家宿のスタッフを転々としながら暮らしていたところ、地球宿にゲストとしてやってきた加藤武留と出会い結婚し、一緒に世界一周新婚旅行を経て宿をはじめる。

コーチング・国際NLPトレーナーコース終了・代替療法キネシオロジーなどの各種心理学を23歳の時から学び、実践している。「普段はぐだぐだなのにセラピーになると人が変わる」と定評がある。


中谷翔(しょー)

玉村屋 共同経営者
アカンパニスト

東京の旅行会社で旅行手配や添乗を経験し、岐阜県白川郷の宿泊施設ではフロントとレストランホールで働いたのちに、地域おこし協力隊として南越前町に着任。都会で頑張る若者が、自分自身を癒せる場所を作りたいと宿屋を始めた。

翔君に話を聞いてもらうと、自分の想いが明確になる、前に踏み出せる、などの評判が多数集まっている。

開催場所紹介

ホニャラノイエ

岐阜県大野町、西美濃地方にある明治時代の古民家で、夫婦二人で小さなお宿をはじめました。共にご飯を食べ、語らい、夜はふすま越しにお互いの息遣いを感じながら眠る、昔ながらの古民家での暮らし。加藤家が営むちょっぴり力の抜けた暮らし時間を、一緒に過ごしませんか。

HPはこちら>>

地域まるっと体感宿 玉村屋

頑張るあなたの頑張らなくていい場所
第二の実家、玉村屋

福井のちょうど真ん中で、お宿をはじめました。ちょっと休んでいきませんか?
ここ玉村屋では、地元の方々やはじめましての旅人とほっこり。
お休みになるときは、個室でゆっくり疲れを癒してください。
おいしいごはん、おいしい空気。同じ時間を共にした仲間との思い出。
あなたの心の充電を満タンにしましょ。そんな、田舎の生活をお届けします。
 

The following two tabs change content below.

ショー

一般社団法人ぷらすたいむず理事/南越前町地域おこし協力隊 生まれてから大学卒業までを京都で過ごす。20歳の時に自転車で日本一周をしたことをきっかけに「地域」に関心を持ち、旅行会社で地域への送客を、宿泊施設で人の受入を経験し、より地域に入り込んで活動したいと考え、地域おこし協力隊として福井県に赴任。 ミッションは空き家を活用した宿屋の開業。地域素材を活用した「体感プログラム」を開拓、実施中。 協力隊任期終了後は、フリーランスとして、地域活性化サポート、宿屋の運営などを手掛ける予定。