泥だらけ!ピンクに彩られた田んぼで、花はす収穫

玉村屋から車で10分の南条地区は、7月になると田んぼがピンク色に染まります。ここは日本でも有数の出荷量を誇る「花ハス」の産地です。

股下まである長い長靴を履き、深い田んぼを歩くのもなかなかない体験。花ハスは取り放題なので、お好きなだけお取りください。収穫が終わったら、農家さんに教えてもらいながら花を束ねます。実際に出荷するのと同じ形の花束づくりにチャレンジ!

田んぼの中で土に触れて、泥の感触、花の香りなど自然が与えてくれる感覚を五感で感じてみましょう。夏にしかできない体験をいかがですか??

~ 参加者の声 ~
場所によっては膝上まで浸かり、堆積した泥に足をもっていかれそうになり何度もヒヤリ。
お約束(!?)の泥にジャバーンは免れましたが、何事も経験が大切。
泥まみれも経験しておけばよかったかなぁと振り返っています。
収穫した花ハスは、実際の出荷手順にならい束ねます。
丁寧な説明、必要な道具(長靴、鎌)の準備もあり、また様々な話を伺うことができました。
経験することで農家さんのご苦労を知り、帰宅して花に癒される、とても充実した内容・時間でした! (40代女性)

 

概要

【日程】
7月13日(月)~26日(日)、8月22日(土)~31日(月)

【時間】
13:00 ~ 15:00

【服装】
田んぼの泥に汚れてもよい服装(長袖、半ズボン)、泥に汚れて捨ててもいい靴下

【持ち物】
着替え、帽子、飲料

【体験料金】
参加人数によって一人当たりの料金が変わります。ご予約の際はご注意ください。
一人で体験  :おひとりさま 3000円
二人で体験  :おひとりさま 2500円(合計5000円)
三人で体験  :おひとりさま 2000円(合計6000円)
四人以上で体験:おひとりさま 1500円
※見学希望の方の分も体験料は頂戴致します。あらかじめご了承ください。

【その他】
*野外での体験のため、当日悪天候の場合、予約確定後であっても体験を中止させていただく場合がございます。
*体験中止のご連絡は当日午前10時までに行います。

【貸し出し用長靴のサイズにつきまして】
貸し出し用長靴のサイズが、26センチ以上のみとなります。申し訳ございませんが、26センチ未満の方は、歩きづらくなります。ご了承ください。
長靴を使われない場合は、捨てても良い靴下の二重履きをオススメします。田んぼの性質上、裸足で入られると怪我をする可能性がありますので、ご遠慮ください。

 

【申込みはこちら】
https://forms.gle/ozAu5dD8vWdXm1YB9

 

 

The following two tabs change content below.

ショー

一般社団法人ぷらすたいむず理事/南越前町地域おこし協力隊 生まれてから大学卒業までを京都で過ごす。20歳の時に自転車で日本一周をしたことをきっかけに「地域」に関心を持ち、旅行会社で地域への送客を、宿泊施設で人の受入を経験し、より地域に入り込んで活動したいと考え、地域おこし協力隊として福井県に赴任。 ミッションは空き家を活用した宿屋の開業。地域素材を活用した「体感プログラム」を開拓、実施中。 協力隊任期終了後は、フリーランスとして、地域活性化サポート、宿屋の運営などを手掛ける予定。