【12月30日-1月1日開催】田舎で”第二の実家”で年越し-田舎っぽい年越しがココにある。地方の年越し行事集めてみた-

いよいよ、2022年も残すところ、あと1ヶ月!
年末年始のご予定は決まりましたか??
『この歳になると、実家に帰省すると言われてめんどくさい』
『けど、ひとり暮らしの部屋で、ひとりで新年を迎えるのは寂しい』
『年末年始っぽいことをして過ごしたい!』
そんなことをボンヤリ考えている、そこのあなた!
今年は福井県の”田舎らしい年越し”で2023年を迎えてみませんか??
田舎っぽい年越しがココにある。年越し行事集めてみました!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★体感ポイント★
①農家さんと一緒に餅つき
②年越しそばを自分で打つ
③親戚・家族が集まりゃ、ボードゲーム!
④除夜の鐘つきと初詣めぐり
⑤話題にしづらいほど、シンプルな福井のお雑煮
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
①農家さんと一緒に餅つき 【12月30日午前】
なにかといつもお世話になっている農家の井上さん。夏は花ハスを栽培するのに大忙しですが、それ以外の時期は山に行って木を切って薪割りなど“The 田舎暮らし!”な方です。毎年年末には家族と餅つき。そんな井上家の家族行事にお邪魔して、ご家族と一緒に餅つきを楽しみたいと思います!
②年越しそばを自分で打つ 【12月31日午前】
「うちの地域と言えば、そばでしょ」と言うほど、そばが大好き地域住民は、大みそかになると自分たちでそばを打つ人も多くいます。そんな今庄で地域住民がそば打ちをするところに混ざって、年越しそばを自分たちで打ってみましょう。自分で打ったそばでの年越しそばは、いつもと味も違うはず?!
③親戚・家族が集まりゃ、ボードゲーム!【期間中いつでも】
親戚や家族が集ったら、誰ともなしに始めるのがオセロや人生ゲームなどのボードゲーム!今回滞在いただく”地域まるっと体感宿 玉村屋”には40種類を超えるボードゲームが置かれています。玉村屋の宿主はボードゲーム大好き!何時間でもできると言うのです。今回はそんな宿主ノッチと一緒に気が済むまでボードゲームをお楽しみください。簡単なゲームから難しいゲームまで。ノッチが説明してくれるのでご安心を^^夜更かしして遊べるのも年末年始っぽいですよね!
④除夜の鐘つきと初詣めぐり【12月31日深夜~1月1日】
今庄宿には3つの神社と11のお寺があると言われています。そんな寺社仏閣をいくつも巡るのが今庄流。一般的には初詣で回るのは平均1.4社と言われていますが、そんなことはお構いなし。今庄の住民はいくつもの寺社を巡ります。そんな今庄流の初詣を体験してもらおうと思います。いくつ回るかは参加者の方と相談しますので、ご心配なく!
⑤話題にしづらいほど、シンプルな福井のお雑煮【1月1日朝】
年末年始を締めくくるのはお雑煮!全国各地で入っているものや出汁が違うのは有名な話。今回、お過ごしいただく福井県。日本海側だから食が豊富!だから、お雑煮も・・・!と思いきや、福井のお雑煮は話題にしづらいほどシンプルなのです!食べ過ぎがちになる年末年始。シンプルなお雑煮でお腹を整えましょう。
【 12月30日(金)】
※前泊(別途料金)のご希望も承ります。
8:30 JR今庄駅集合
午前 餅つき
午後 ボードゲームや町内観光(町内おもしろい人訪問)
【 12月31日(土)】
午前 年越しそばを自分で打とう
午後 ボードゲームや町内観光(町内おもしろい人訪問)
夜間 初詣(24:00~1:30頃)
【 1月1日(日)】
午前 福井のお雑煮で朝食
(話題にしづらいほどにシンプルなお雑煮をお楽しみください)
昼頃 解散
◆滞在場所
地域まるっと体感宿 玉村屋
/男女別相部屋
◆参加費
2泊3日:39,000円(税込)
*宿泊費2泊分、そば打ち、もちつき、食材費(30日昼~1日朝)含む
最新情報をチェックしよう!